NEDO技術開発機構が公募を行った産業技術研究助成事業(若手研究グラント)の平成20年度第1回公募に豊田准教授の研究テーマ「人工衛星搭載太陽電池アレイの地上帯電放電試験方法の確立を目指した国際共同研究」が採択されました。

この研究では、当センターでこれまで進めてきた地上帯電試験方法の国際標準化を更に発展させて行きます。