「第5回衛星搭載太陽電池アレイ帯電・放電試験方法国際標準化ワークショップ」が開催されました。
九工大でのデモ実験、国際会議場でのISO最終案の討議などに、日米欧中印から20名の専門家が参加しました。




  
|NEWSのTOPに戻る|