2009年8月24日に北九州イノベーションギャラリーにおいて、第10回九州宇宙環境技術交流会が開催され、 財団法人無人宇宙実験システム研究開発機構の秋山雅胤氏を招いて、「民生部品・技術の宇宙への適用可能性」と題した講演をしていただきました。

また、会場の北九州イノベーションギャラリーで開催されている「宇宙技術展」の展示品(実物大の人工衛星模型等々)を見ながらのフリーディスカッションを行いました。