2010年9月20〜24日にアメリカ、ニューメキシコ州アルバカーキで開催された国際会議「第11回 Spacecraft Charging Technology Conference」において、本学 工学部の教員、学生と共同研究者が、Best Paper of Sessionを2件、受賞しました。


会議名:第11回Spacecraft Charging Technology Conference

受賞名:Best Paper of Session

開催日:2010年10月1日

場 所:米国ニューメキシコ州アルバカーキ

受賞1件目

to T.Okumura/M.Iwaizumi/K.Nitta/M.Takahashi/T.Suzuki/K.Toyoda

for Propagation Area and Speed of Flashover Discharge on Large Solar Array Panels in a Simulated Space Plasma Enviroment

受賞2件目

to A.R.Khan/T.Sumida/M.Iwata/K.Toyoda/M.Cho/T.Fujita

for Environment Exposure Tests of Electron Emitting Film for Spacecraft Charging Mitigation(ELF's CHARM)

 

表彰状1件目はこちら

表彰状2件目はこちら