2013年3月15日から文部科学省東館2階エントランス広報スペースにて鳳龍弐号の模型が展示されています。

期間は約1年間という事で米本研のロケットと一緒に展示されています。

お近くにお寄りの際は、是非エントランスを覗いて見て下さい。


展示風景

鳳龍弐号展示風景

大学のホームページでも展示風景が掲載されています。

文部科学省エントランスに本学開発の人工衛星とロケットを展示中!