平成27年10月12日から16日までエルサレム(イスラエル)で開催された66th International Astronautical Congress (IAC2015)において、Best Interactive Presentation Awardを受賞いたしました。


発表題目:Deorbit system based on Vacuum Arc Thruster for micro satellite

受賞者 :Kateryna Aheieva (工学府 電気電子工学専攻 博士後期課 程3年)

指導教員: 豊田和弘 准教授(大学院工学研究院 電気電子工学研究系)


追記

IAF Newsletter(2015冬)5ページにKaterynaさんの受賞記事が掲載されています。

IAF Newsletter(2015冬)
  
|NEWSのTOPに戻る|